整骨院(接骨院)および治療院の補助金申請支援【小規模事業者持続化補助金】

2020/5/14更新
Blogの最後にリンクがありますので、最新情報はそちらでご確認ください。

ブログの更新が久しぶりになってしまいました。
 言い訳をすると、この1ヶ月は顧問契約先や新規依頼で「小規模事業者持続化補助金」という補助金の申請支援で忙しくしていたことが原因です💦

 小規模事業者持続化補助金とは、小規模事業者が経営計画に沿って販路開拓等に取り組むために要する経費の一部を補助するものです。
 そして、「小規模事業者」は、従業員数の少ない会社、個人事業主のことです。
 業種によって人数は変わりますが、当社が対象としている整骨院(接骨院)および治療院は、サービス業(宿泊業・娯楽業以外)に該当するので、従業員数が5人以下(短期アルバイトやパートは基本的に人数に含まれないが、勤務状況によっては含まれる)が対象となります。そのため、当社が対象としている事業者のほとんどが該当します💡
 さらに、この条件に該当すれば、創業間もない会社・個人事業主でも、この補助金に申し込めるのです‼

(出所)中小企業庁ウェブサイト

ここで概要を以下にまとめておきます。

【対象となる方】

1.補助金を申し込む時点で、すでに創業している
2.従業員の人数が少ない

【補助金額】

  • 補助率 経費の3分の2まで
  • 補助金額 50万円以内(一部要件を満たすと100万円)
【補助対象となるもの、ならないもの】
 この補助金は、小規模事業者の事業を維持継続させる目的の補助金です。
 事業を維持継続するには、新規顧客が安定して来ることが重要なので、この補助金の補助対象経費は2つです。
1.「すでにある商品・サービスを新しいお客さんに売り込む、販路開拓の経費」
2.新しい商品・サービスを開発して、新しいお客さんに売り込む、販路開拓の経費」

※整骨院(接骨院)や治療院で多いものは、以下のものが多いです。
  • 新規設備の導入や店舗改装
  • 広報費:パンフレット、チラシ、カタログ、新聞、雑誌、DM、看板、販促品、HP作成、適切な検索順位最適化(SEO)対策

【申請~採択】

補助金の申請にあたり、「経営計画書」と「補助事業計画書」というものを作成して提出されたものの採択率は約30%程といわれていますが、当社での補助金の申請支援による採択率はかなり高くなっています。さらに、新規で補助金の申請支援のみをするより継続したコンサルティング契約をおこなっている事業者の方が採択率は高いです。
 その理由は、申請する事業者の経営状況を把握できている為に、しっかりした内容で補助金の申請がおこなえるからです。それは、計画書類の中に「現状どのような課題があり、それに対して補助金を活用してどんな販路拡大をおこない、どのくらいの効果があるか」という内容を多く書けることにあると思います。

 最終的な採択の判断は、私と同じ中小企業診断士がおこなっています。
 身近な士業では、
  • 税理士は税務のスペシャリスト
  • 行政書士は書類作成業務のスペシャリスト
  • 社労士は労務のスペシャリスト
というように得意な専門分野がありますが、中小企業診断士は、幅広い視野で企業経営の診断・助言業務ができるために、最終的な採択の判断をしているのだと考えられます。
 このことから、中小企業診断士は補助金の申請に必要な経営計画を作ることが得意なので、支援してもらうのにおすすめです😄

【まとめ】

新しいお客さんを獲得するための補助金ですので、新規顧客への販売促進、販路開拓を予定している事業者にとって、50万円という金額が多いか少ないかはそれぞれですが、補助金を受けるメリットはあります。
 そのため、今まではあまり補助金の利用を考えていなかった事業者さんでも、余裕があれば、この補助金を機会に、新規開拓に取り組んでみるのも良いと思います。
 今は安定していても、将来、何があるか分かりません。長期的な安定を考えるのであれば、新規客獲得は必須だからです。
  このようなメリットと、デメリットである申込書類準備にかかる負担、採択可能性、採択後の事務負担などを比較して申し込むかどうか、判断すると良いと思います。

 最後になりますが、この「小規模事業者持続化補助金」の時期は、日本商工会議所地区と全国商工会連合会地区で違いますが、現在は以下の通りになります。
  • 日本商工会議所地区→締め切り
  • 全国商工会連合会地区→一次締め切り、二次→7月31日まで(実際はもう少し短い)
 まだ、全国商工会連合会地区(分からなければお問い合わせください)では、申請が可能ですので、小規模事業者補助金の活用による販路拡大を検討されている事業者さんは、是非ご相談ください💪

追記(2020/5/14)

下記リンクより、新しい情報の取得が可能です。

小規模事業者持続化補助金について

2020年度における小規模事業者持続化補助金の活用について

新型コロナウイルス感染症対策のための特別枠について

補助金全般について

補助金の概要

3大補助金について

補助金獲得の成功要因



友だち追加で業界情報・コンサルティング情報、お問い合わせなど
👇

0 件のコメント :

コメントを投稿

お問い合わせについて

弊社では、経営相談・支援、補助金・助成金・融資の申請サポート等をおこなっております。
サービスについてのお問い合わせは、ホームページまたは、下記お問い合わせフォームよりお願い致します。

LINEによるお問い合わせ

友だち追加